Ads

Article

SketchUpで日当た・・・

SketchUpで日当たりシミュレーションの使い方 その2で家を建てたら待望の日当たりのシミュレーションをしてみます。 今までの作業とは打って変わってとても簡単です。 周辺環境を再現する 家の建...

Ads

SketchUpで日当た・・・

SketchUpで日当たりシミュレーションの使い方 その1でSketchUpの基本を覚えたら実際に家を建ててみます。 予定地の実寸 ここでは西道路、30坪(99.17平米)、間口7m、奥行き14...

SketchUpで日当た・・・

SketchUpは1ヶ月無料で使える3Dモデリングソフトで日当たりシミュレーションも可能です。 慣れれば直感的に操作できるので間取り作成上の良い判断材料になりそう。 Windows版とMac版が...

第一回目の打ち合わせから・・・

あけましておめでとうございます。 物事が予定通りに進まない事を実感した昨年。 当初目標としていた年内中の完成から約1年を迎えそうです。 このブログの更新と同じく住宅の話も滞留してましたがやっと昨...

間取り作成上の一般的な寸・・・

我が家は注文住宅の予定ですがコストやメンテナンスを考えて極力特注を減らし、一般的に使われている標準規格サイズで家の設計をお願いしようと考えています。という訳で2階建て木造を例に一般的な廊下幅やト...

間取り作成上のルール

建物の最大サイズと制限、土地の形状を確認したら早速ワクワクが広がる間取り作成へ。HMや建築家に頼んでいる場合は全く違う工程だと思うのですが我が家は「親戚の工務店 × 注文住宅」でこだわりたい箇所...

土地について知る

好みの画像も集め家の工法も決まったので次は建てられる建物の大きさを確認する為に土地の事を調べました。 土地の形状を知る 我が家の場合、土地が義実家横と決まっているので地図からおおよその形を割り出...

建物物の種類を考える

我が家は親戚の工務店にお願いする事が決まっているので建築物の種類は「木造の在来工法」となりますが、せっかく調べたので建築物の種類や工法を覚書き。 木造建築物の種類 在来(ざいらい)工法 日本の伝...

家での過ごし方を考える

間取りが自由な注文住宅。前記事の方法で好みの建築事例画像を集めながら今の家の不便点や新しい家でどう過ごしたいかを考えてみた。 今の家の不便点 趣味に没頭し辛く、適温のお湯が出ない、風呂が狭い、西...

何から始めればいいのか

家を建てるには一体何から始めればいいのか。通常、ハウスメーカーの担当などがぐいぐいと進めてくれるのだろうけど、選んだのは「親戚の工務店 × 注文住宅」という選択肢。 ナチュラル、モダン、和風、西...

Page 1 of 212

Future