Ads

間取り作成上の一般的な寸法

我が家は注文住宅の予定ですがコストやメンテナンスを考えて極力特注を減らし、一般的に使われている標準規格サイズで家の設計をお願いしようと考えています。という訳で2階建て木造を例に一般的な廊下幅やトイレなどの平均寸法やサイズの覚書。

高さや間口など一般的な寸法

下の内容はおおよその目安として、通常は本体+取り付ける為の隙間や器具幅が必要となってきます。その部分も知りたい場合は各メーカーのカタログに製品の「納まり図」が記載されているのでそちらを確認してください。

生活動線

  • 人が一人通れる幅600mm
  • 人が二人通れる幅1100 〜 1,200mm
  • 荷物を持って人が通れる幅800mm
  • 人が横向きで通れる幅400mm
  • 椅子に人が座っており後ろに人が通れる幅800mm

建物(壁芯)

  • 基礎の高さ地面から400mm以上
  • 階高(外から見た各階の高さ)2,700mm
  • 天井高(床から天井の高さ)2,400mm
  • 地上部分から二階屋根の最高値まで7,000 〜 9,000mm
  • 廊下幅910mm(有効間口約780mm)
  • 室内ドア幅700mm前後

外構

フェンス、塀、門扉

  • フェンス高さ800mm
  • フェンスブロックの厚み120 / 150mm
  • 門扉の高さ門柱(門の横にくる塀)より200mm低め
  • 門扉の両開き扉間口600 + 600mm
  • 門扉の片開き扉間口800mm

トイレ

一般的なトイレは0.5坪、0.75坪や1坪であれば手洗い器やカウンターも配置できる広さ。

  • トイレのドア630mm〜900mm
  • トイレ間口910mm(有効間口約780mm)〜1365mm(有効間口約1200mm)
  • トイレ奥行き1365mm(有効奥行き約1200mm)〜1820mm(有効奥行き約1690mm)
  • 手洗い器奥行き200mm〜300mm

収納

収納ケースのテンマフィッツワールドでは奥行きのサイズが押入れ用740mm、クローゼット用530mmの2種類があります。

  • クローゼット間口1820mm(有効間口約1690mm)
  • クローゼット奥行き680mm(有効奥行き約550mm)
  • 押入れ間口1820mm(有効間口約1690mm)
  • 押入れ奥行き910mm(有効奥行き約780mm)
  • 布団の三つ折り間口約1500mm奥行き約750mm
  • ハンガーに掛けた洋服奥行き約500mm

家具の標準規格サイズ

ベッドマット(参考:無印良品)

  • シングル970 × 1950 mm
  • セミダブル1200 × 1950 mm
  • ダブル1400 × 1950 mm
  • クイーン1600 × 1950 mm

テーブル・机

  • リビングテーブル(4人掛け)幅1350 x 奥行き750 mm
  • 学習机幅1000 x 奥行き600 mm

おわりに

新居で使う予定の家具やインテリアのサイズも事前に確認しておくと「入らなかった」や「部屋に合わなかった」などの失敗が少なく間取りも考えやすい。

Ads

Recommend