Ads

SketchUpで日当たりシミュレーションの使い方 その3

SketchUpで日当たりシミュレーションの使い方 その2で家を建てたら待望の日当たりのシミュレーションをしてみます。
今までの作業とは打って変わってとても簡単です。

周辺環境を再現する

家の建て方を繰り返し、周辺の建物などを配置していくとこのようになります

日当たりシミュレーション

アイコンタブの上にあるメニューバー(Macだとリンゴ・SketchUp・ファイル・編集……の並び)から「表示」→「影」で影を表示させ、更にメニューバーの「ウィンドウ」→「影」で影パレットを表示、影パレットの時刻と日付を動かしてみましょう

アニメーション

メニューバーの「表示」→「アニメーション」→「シーンの追加」を2回繰り返す(例えばシーン1には「1/1 12:00」、シーン2には「5/15 15:00」)とその間の影の動きがアニメーションで自動再生されます

おわりに

今回は日当たりのみの確認用で簡易的な家を建てましたが、間取りや窓や家具なども配置できリアルにシミュレーション再現が可能です。

Ads

Recommend